IOLANI MAC EYE

OEM・ODM

お問合せ・ご依頼・打ち合わせ​

内容をヒアリングさせて頂き、必要に応じて企画・提案をさせて頂きます。条件等ご納得頂きましたら打ち合わせとなります。

サンプル作成・確認・修正

検品・納品

国内はもちろん海外の工場と提携し、お客様のニーズにお応えいたします。
小ロットの生産、コスト対応などまずはご要望をお聞かせください。こちらも経験豊かな生産担当者が納期、品質、コスト等、トータルに管理していきます。

納品方法を決定し、ご指定の場所に納品いたします。

 
tirasi_makuake (002).jpg

GIFロゴ.gif
iolani-142301
iolani-142301_2
iolani-142301_3
iolani-142301_1
iolani-142501_2
iolani-142501_3
iolani-142501_1
iolani-142302
iolani-142302_3a
iolani-142302_2a
iolani-142302_1a
iolani-142302_4a
iolani-142502_2
iolani-142502_1
iolani-142502_3
 
 
IMGP3502.JPG
mac_tasuki LOGO.jpg

MAC EYE = switching gear

BRAND CONCEPT

価値のあるものをテーマにモノの本質を追及し、昔の技法を現在、

そして未来に伝えることのできるmade in japanプロダクトを提案。

デザインやディテール等、ヴィンテージクロージングやミリタリー、アウトドア、スポーツ等様々な要素からインスピレーションを反映させ、快適さ、着心地のよさを追い求め、

多面的な視点で新たな価値を見出し、展開していきます。

 

MAC EYE × TASUKI

50年代のアメリカ海軍ヴィンテージスウェットの杢糸を分析した所、当時の糸は30/-の綿糸に

ナイロンがタスキ状に巻かれており、当時の生地を糸の紡績から再現し、

あの独特なヴィンテージ杢感を製品化したアイテムがMAC EYE のTASUKIシリーズです。

mac_tasuki NIHONN.jpg
ラックのジーンズ
400px-Levi's_logo.png

1853年、米国にて創業。当初、金鉱の作業員の為に制作したワークパンツは後に素材が

デニムに変更され、1890年に全てのジーンズの原点である、

ロットナンバー『501』が誕生した。その後、1940年代から西海岸で501

の流行が始まり、ジーンズはワークパンツからファッションアイテムとしての進化を始める。

程なくして、当時のスター俳優の着用等で、

「ファッションとしてのジーンズ」という概念は 一気に確立されていった。

現在まで様々なモデルをリリースし、トレンド、ヴィンテージブームを牽引。

ファッションシーンにおいて今なお多大な影響を与え続けている。

㈱大野衣料は正規代理店です。

 

OHNO IRYO CO .LTD.

CONTACT

株式会社 大野衣料

 

〒246-0001

神奈川県横浜市瀬谷区卸本町

9279-23

info@ohnoiryo.co.jp


TEL: 045-921-0431

FAX: 045-921-0435

設立 1968年 3月

資本金 3,500(千円)

従業員数 30名

​代表取締役社長 松野 義雄

送信ありがとうございました